ダイエットと食事

| 未分類 |

ダイエットの食事で大切なことは、しっかりとバランスとれた内容であることです。痩せるためには量を減らす必要がありますが、それと同時に摂取される栄養素の量が少なくなってしまうと、体に不調をもたらしてしまうことになります。痩せるためとはいえ体調を崩してしまっては、続けることも困難になってしまうために注意が必要になります。
食事の内容で大切なことは、たんぱく質とビタミン、ミネラルをしっかりと摂取することです。炭水化物と脂質は、カロリーが高い割に、身体であまり有効な活動を行ってくれません。たんぱく質は体内で筋肉の材料となったり、また肌の材料となります。そのため摂取量が不足してしまうと、体が疲れやすくなってしまったり、肌荒れを引き起こしたりすることになります。なので炭水化物と脂質の量を減らし、たんぱく質を積極的に摂取する必要があるのです。
そのためには主食の量を減らし、肉や魚、大豆製品を積極的に摂取するようにしましょう。これらは炭水化物が少なく、たんぱく質が豊富に含まれています。また野菜をたくさん食べることも大切です。しかし注意しなければならないのは、ドレッシングです。ドレッシングにはカロリーがたくさん含まれているために、出来るだけ少ない量にしなければなりません。